電話092-714-4660 営業時間:18時~24時、日曜定休〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5ー1-22ヤヤマビル1階はな庵(はなあん)こだわりの日本酒も豊富に取り揃えております。


by hanatani73

面白い商品

b0126862_1215241.jpg

目玉焼きの食べ方って、それぞれの好みがありますよね。私はマヨネーズ醤油。そして、白身から食べていき、最後に黄身だけをご飯の上にのっけて頂く。とにかく黄身が割れて、器に広がるのが もったいない気がして「割る時はご飯の上で。」誰からに教えられたわけではなく、子供の時から続けている食べ方です。
まかない の時に黄身をご飯の上にのっける前につい、失敗して黄身が割れてしまった時「アアツツツ!!」ものすごく大きな声をだしてしまい、ものすごいブルーな表情で落胆している私を見てスタッフが一斉に箸を置き、「どうかされましたか!?」そして直立不動で並び不安な顔で私を見て怒られると勘違いしているスタッフ。
「黄身が…黄身…黄身が!アアッ〜!」
「?」ポカーンとするスタッフ。「取り乱してゴメン。気にしないで。いや、あのね…」と説明しようと思った時!スタッフの器には割れた黄身が器にダラダラ…
「なぁ、そのこぼれた黄身はそのままにするの?」と尋ねると「白身につけて食べます♪」と即答。確かに、ありですね。ちょっと恥ずかしい気持ちになった私… ど〜でもいい話しが長くなってすいません。私が伝えたかった写真の話しは、シンプルな玉子料理に、より一層、美味しさを追及する調味料の進化に脱帽するばかりです。これを言いたいが為に、長くなり過ぎたと思います。それだけ目玉焼きは物心ついた時から今に至るまで常に側にある料理。だからこそ食べ方には、それぞれのこだわりがあるのは当然ですね。
明日、この調味料買ってみようと思います。
[PR]
by hanatani73 | 2010-02-27 01:21