電話092-714-4660 営業時間:18時~24時、日曜定休〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5ー1-22ヤヤマビル1階はな庵(はなあん)こだわりの日本酒も豊富に取り揃えております。


by hanatani73

<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

大人を忘れる日

b0126862_52754.jpg

定食、軽いあてを中心にラインナップも充実してきましたが、やはり大トロだけは、どうも定期的に仕入れないとダメみたいです。
軽く定食を食べる前に、とりあえず何かいい刺身ある?と よく尋ねられ、多分、こんなスタイルは珍しいと思いますが、大トロ、アワビの刺身を食べて後で「じゃ、ぶりの照り焼き定食とサンマ定食!」
そうかと思うと、今日頂いたご予約で「フグ刺用意しとって。その後は定食にするけん」
こんな感じで、ひとまず刺身、肴、そして定食。お客様が自分なりのコース料理を組み立てて、楽しんで頂いている感じです。
ちょっとしたイイ肴に大衆魚の定食。大人が大人を忘れて自由に過ごすには、この組み合わせは、わずかな時間かもしれませんが、しばし心の休息の時間になっていただけばと願います。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-30 05:02

完全に忘れとりました

b0126862_329783.jpg

美味しそうな春巻きでしょ?実は、この春巻き お盆休みに実家で食べた母の作った春巻きです。
春巻きが嫌いな方ってあまり聞かないですよね。ちなみに春巻きを食べる時、何をつけて食べますか?ポン酢、ウスターソース、ケチャップ…私はウスターソースにケチャップを混ぜたのが好きです。でなければライムをかけるのもかなりイイですね!
何故、突然 お盆休みに食べた春巻きの写真を載せたのか…実は今日、完全に写真を撮るのを忘れていました。
明日は忘れないよう気をつけます。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-29 03:29

勉強中…

b0126862_3431782.jpg

ただいま新しいメニューの試行錯誤で今、料理辞典で歴史からたどりながら勉強中です。今日は、徹底的に調べたい事がありますので牛乳のみながら頑張ります!
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-28 03:43
b0126862_3521333.jpg

b0126862_3521337.jpg

関東では、当たり前のマグロ刺。ワサビの代わりに辛い大根おろしで…博多にはない食べ方ですね。
今から博多は胡麻サバが美味しくなる季節。個人的に大好きなマグロを、どうやって、この美味しさを伝えたらいいか考えた結果、どんぶりです。ダイレクトに旨さを伝えるには、米との相性が1番分かりやすいと思いました。一般的にはマグロと言えばトロロ。しかし同じネバネバ感はメカブの方が断然ウマイ!さっぱりしたマグロには磯の香りがする海藻にシソの葉を合わせた方が海鮮らしい気がします。
まかないで試作として食べましたが、無言になる位がっついてしまいました。単品でマグロやまかけを、ご用意致しますが、一回はな庵のマグロ丼、是非たべて頂きたいです。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-27 03:52

たまには

b0126862_492751.jpg

昔で言うシーフードサラダを久しぶりに作りました。カルパッチョは苦手ですが刺身も、いつも醤油では飽きるので、ごくごくたまにサラダ仕立てにして目先を変えると新鮮に感じます。あと、サラダ仕立てのいいところは、ボイルした魚介類と生魚を組み合わせる事によって、それぞれの特長を一度に味わえるとこですね。刺身はひと切れひと切れに包丁の冴え、味わいを追求するので、あれもこれもと付けると、かえって野暮になりますが、その点サラダ仕立ては、ざっくばらんですが、刺身の脇に添えると残される海藻や薬味野菜の類いが何故か刻んで混ぜると喜ばれるので、考え方によっては忙しい現代人にとっては、ありがたい献立かもしれませんね。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-26 04:09

意外過ぎてびっくり

b0126862_344787.jpg

ねりもの大使と言われていい程、ねりものが大好きな私。かまぼこ、チクワ、さつま揚げ、ウインナー、ツミレ…過去、様々な自家製ねりもの を作ってきましたが思いの外、売れず「はな庵の雰囲気に合ってないのかな…」「でも買ってくるより作った方が美味しいしな…」あれこれ考えているうちにメニューから無くなってしまったテンプラ(ねりもの の方です)
1週間位前から、まかないで食べるつもりでテンプラのスリミを買って「まかないだから、あまり具は入れられないから、とりあえずネギだけにしとくか」軽い気持ちで作り、まかないで、おかずが作れない時の為の非常食感覚で用意していたのですが、ありがたい事に、お店が忙しく軽い小鉢が無くなり急場しのぎで、「良かったら、これどうぞ」とテンプラを お出ししたら「これ、旨いね!まだある?」そんなこんなで、お出しする度に「さっきのアレおかわり!」
「今まで凝りに懲って作って来たテンプラは何だったんだ…?」と過去の事をあれこれ振替り改めて本田くんとテンプラを食べて、つくづく感じたのは、スリミの美味しさがシンプルすぎる具によって、ねりもの本来の味が最大に引き出されていました。スリミの魚を厳選し、私オリジナルの割合で魚と魚を合わせて作るスリミには具を入れすぎる事が、かえって余計だったみたいです。
ある本に「答えは思わぬ方向からやって来る」この言葉が今回の文に合うかどうか分かりませんが、そんな気がしました。シンプルに考えるってムズカシイですよね〜(笑)
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-25 03:44

思い出

b0126862_4514639.jpg

お客様から「はな庵のブログはカレーの写真が多いね(笑)」と たまに会話の中で出てきますが、カレーの写真を撮りたがるには理由があるんです。
もう、かれこれ7、8年前、スタッフが4人いた頃、赤字の連続(今もたいして変わりませんが…(笑)) で、恥ずかしい話、まかないの材料代が無く「なんとかして、みんなに ご飯だけは腹いっぱい食べさせないと…」わずかな給料で頑張ってくれるスタッフに唯一してあげれるのは、まかないの楽しみ位しか 用意出来ない私。あちこち食材を探しまわってた時、精肉コーナーで見つけた超格安の牛肉の塊!「これ、金額の付け間違いやな!」なんの ためらいもなく即、購入!
「お〜い今日は肉いっぱいのカレー作ってやるけん!楽しみにしとけよ〜。」得意げに言う私に喜ぶスタッフ。「さて!作るか!」と肉の袋を取りだし、なんとなく袋に付いていたバーコードが目に入り…その時です!バーコードのシールの隅に「愛犬用」と書いてあったのです。間違いは、どうも店側のチェックでは無く私のようでした…
言った手前、退くに退けない私。頑張りました。

無事、事なきを終え、皆 笑顔で「ごちそうさまでした〜!!」ほっとしました(笑)その時の事がいまだに頭の中から抜け出せず、カレーを作ると、つい写真を撮り「あの時はゴメン。やっと、まともなカレーが作れるようになれた」とその当時のスタッフに対する感謝と初心を忘れない為にもカレーを作ると、つい撮りたくなるのです。今では、いい思い出です(笑)
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-22 04:51

相変わらすタコ好きです

b0126862_34052.jpg

新しいタコの美味しさを追求した結果、新メニュー完成です。「タコの唐揚げ胡麻酢和え」です。タコとの相性のいい物を少しずつ組合わせ料理です。どのお酒にも合うのと、どのタイミングでご注文頂いても美味しく食べれるのが、この料理のウリです。清涼感があるのにコクがある。残暑の肴には、もってこいです。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-21 03:04

新メニューその2

b0126862_2251333.jpg

秋に備え新メニューの第2段!「肉豆腐」です。
気持ち、薄味にしていますが食べていくうちに、だんだん美味しくなっていきます。今日は試食でまかないに出したら本田くんが「これ、止まらないですね(笑)」食事中に喋らない本田くんが、珍しく、しかも笑顔で言う と言う事は、アタリです。こうご期待!週末からメニューに加わります。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-19 22:51

営業内容変更のお知らせ

この数年、悩み続けていた事に、いよいよ答えを決めました。
今までご愛顧いただきました会席コース料理を、今後は3日前からの予約制とさせていただきます。
8000円のコースの場合は1週間前の予約制になりました事をご報告させて頂きます。

身勝手な お知らせに ご不満を抱く事だと思います。本当に、申し訳ございません。

この数年、私なりに日本料理の良さ、味、を理解して頂きたく精一杯 頑張ったつもりです。
勉強を兼ね、あらゆる お店に食べに行き、常に感じる事がありました。「全てにおいて時代が変わった」それは、おもてなし と言う言葉をサービスと言う言葉に変え、そこで料金の発生。本当か嘘か分からない厳選素材。等々…
「オレはオレ。よそはよそ」 そう 思い、私なりに古き良きを大切にしていましたが、今から、そして、これから、もっと無くなる。これだけは無くしたくない!と 思ったのはコトコトと湯気のたつ温かい香りです。私が子供の頃、夕方になると、あちらこちらの家から晩ごはんを作る匂いがしてきて、あの匂いがすると「家に帰ろうか」自然と誰が言う訳でもなく、「今日のご飯なにかな〜」楽しみに家に帰っていました。あの香りは、まさに平和の象徴です。

情報だけが先行して、便利さだけを求めている 異常なまでのサイクルの早い時代に、必要な物は、伝統より心の豊かさ。それを、ずっと感じていました。
文化、伝統を伝えるには、まず、心を豊かにする事が先だと私は思いました。

それを私なりのやり方で、お伝えしようと考えた結果、「和風おかず」「昔ながらの肴」「お酒を召し上がらない方も気軽に立ち寄れる定食」を中心にして、より一層、食に対して関心をもって頂ければと願っております。
文字だけでのお伝えなので、他の飲食店さんを否定したり、文句を伝えてる訳ではないので、どうか誤解だけは、しないで下さい。
これから更に精進してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hanatani73 | 2009-08-19 04:40