電話092-714-4660 営業時間:18時~24時、日曜定休〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5ー1-22ヤヤマビル1階はな庵(はなあん)こだわりの日本酒も豊富に取り揃えております。


by hanatani73

<   2010年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

うんちく

b0126862_2331397.jpg

写真は古典的な料理の1つ、双身(ふたみ)焼きです。
料理方は、下茹でをした車海老を開き、これに味を調えたすり身を重ねて蒸し上げた海老双身を、鉄扇形に整えてタレでつけ焼きしたものです。
双身(ふたみ)の名は、日本料理の基底にある陰陽の考え方により、魚介の姿使いである海老が“陽”すりつぶしたものは“陰”で、一種で陰陽を取り合わせる作り方を指しています。
別名を昼夜(ちゅうや)ともいい、双身 の両方が同じ量であることが古くからのきまりです。
さりげなく、ある料理にもそれぞれに、ほどこしをしてあります。日本料理の良さを改めて皆様に、ご理解して いただければと願います。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-11 02:33

差し入れ

b0126862_145311.jpg

カレー作り、会席の細かい仕込み、定食の仕込み、本日のオススメの仕込み。用意しても用意してもキリがない仕込み…
「これ皆様に!」と妻が、お弁当を作ってくれ、渡してくれました。1人1人、お手紙付き。別けてくれたのは嬉しい事ですが、食べながらスタッフの弁当をみると、どう見ても私のだけ、余り物と失敗したものを、さりげなくごまかした感じ…(笑)「お前の、なんか旨そうやな…」と本田君に言うと、「ありがとうございます!」っとパクパク…早食い!
あきらさんの弁当もチラ見したら、なんか美味しそう…「あきらさ〜ん、玉子焼きある?」と尋ねたら、無言でパクパク!
みんな、玉子焼きがあるのに、どうして俺だけ ゆで玉子!?
ちょいジェラシーです。でも、妻の気づかいには感謝しています。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-10 01:45
b0126862_2371973.jpg

今回、はな庵のカレーが合計で680食の注文を頂き、6月中に作り上げないといけない中、営業中にカレーの仕込みをしていると「カレーのいい匂いがするね〜。貰おうか!」とお客様の声…
焼き肉、ウナギの蒲焼き、カレーの匂いは、どうしても食欲がそそるみたいですね。
そして、カレーを食べたお客様は「持ち帰りで5つちょうだい」と、ありがたい事に売れていくのは嬉しい事ですが「間に合うかな…」最近ちょっと不安です。
また今からカレーの仕込みです。頑張りま〜す!
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-08 23:07

百日(ももか)

b0126862_1292248.jpg

昨日は、息子の“お食い初め”百日をしました。
気がついたら息子も産まれて百日が経ったんだな〜っと思うと、時間が経つ早さを、つくづく感じます。
今回、百日をする事によって、より一層、日本の文化の良さを知ることが出来ました。
私も、こういう形で、お役にたてる店が出来たらいいなと思いました。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-08 01:29

あわてて…!

b0126862_3233421.jpg

周りが散らかっている様に見えますが、気のせいですよ(笑)
久しぶりにイカの活きつくりを用意しました。
個人的には活きイカより、活きイカが少し白くなり、まだ身が動いている位が、イカとしての味は最高と思いますが、お客様のイメージの中にある新鮮さを今回は、あえてご用意しました。
今から仕込みです。スタッフもスタンバイにはいりました。
後、1時間、徹底して頑張ります。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-06 03:23

選りすぐりのカマス

b0126862_245213.jpg

大きさは、まちまちですが最高のカマス。
焼き肴には、もってこいの魚。
さばいた瞬間に「いける!」確信したネタ。自信作が出来そうです。
今から仕込みの続きにはいります。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-05 02:45

冷酒の軽いアテ

b0126862_2525217.jpg

今日は冷酒の好きなお客様でいっぱいになり、子持ちコブと枝豆のお浸し。や、タコのやわらか煮。など古典的な料理が非常に喜ばれ、落ち着いた大人のムードで店内は、まさに私が言うのも何ですが洒落てます(笑)
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-04 02:52

爽やかな肴

b0126862_22213878.jpg

衣替えに合わせ、はな庵も器、献立の1部を更に変更しました。
“魚そうめん”です。魚のスリミに山芋、浮き粉、卵白をすり合わせたものに清涼感をだす為、シソの葉を加え、麺に見立てた1品です。少し、塩を効かせたダシに温泉卵を崩して頂くと、濃厚なトロミにシソの香りする魚の麺。絶妙な組合わせです。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-02 22:21

6月になりましたね

b0126862_23475365.jpg

早いもので6月になりましたね。ありがたい事に今年は涼しいので、まだエアコンを使わずに済んでいるので助かります。
今年も、お中元のご注文を頂き、せっせと励んでいます。
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-01 23:47

また勉強になりました

b0126862_1491588.jpg

b0126862_1491590.jpg

b0126862_1491556.jpg

昨日は、妻と息子を連れ私の実家へ遊びに行きました。
おふくろは、すごいですね。息子(孫)を、いとも容易く喜ばします。楽しみにしていた夕食…
この日は、マグロ納豆アボカド和え、生春巻き、しゃきしゃきジャガイモのサラダ、手作りガンモの煮付け、…そして、そしてメインにきた“変わりカツ”最高でした!下ごしらえから、見た目に分からない工夫されたソース。
おふくろに「何、使ってるか分かる?」
完璧にノックアウトです(笑)。“まさか”は教訓に、よく言われる3つの坂より、おふくろの見えないカウンターが、恐ろしい…(笑)“母は強し”4つめの、“まさか”が私に、のし掛かろうとしています。まだまだ修行です!
[PR]
by hanatani73 | 2010-06-01 01:49