電話092-714-4660 営業時間:18時~24時、日曜定休〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5ー1-22ヤヤマビル1階はな庵(はなあん)こだわりの日本酒も豊富に取り揃えております。


by hanatani73

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

-

b0126862_647437.jpg

昨日は、“父の日”でしたね。
私も、子を育てる側になっていました。

息子の寝顔を見て、1日の終わりを当たり前の様になっていましたが、よくよく考えると、まだ1年とチョイ。

そんなこんなで、ふと、父から学んだ事を思い出しました。

「夢、希望、“今”!と思うことはメモに残し、大切な言葉は、記憶の中に!」
私が、はな庵を開店してから父から学んだ教えです。

●信じて時を待て

●脚下照願
努力は「たし算」
協力は「かけ算」

●晴雨なし、運不運なし

●道徳を忘れた経済は犯罪であり、経済を忘れた道徳は寝言である

●人生は1冊の問題集

●過去を追わず、未来を願わず、今なすべきことをなせ。

●商いは、すべての人に伝えること
感謝、感動、情熱、公平、焦らず、おごらず、偉ぶらず。

●目標は小さく夢は大きく!!

●人にも自分自身にも常に誠実であること

●量の追求には限界がある 質の追求には限界がない
●自分に正直に、人にも正直に。

●いつの世も“眼くばり”“気くばり”“足くばり”
●変わらないために変わり続ける

●極限にかたよらず、徳のバランス

●常に学び、研究し、創造する

●ゆっくり着実に

●熱と感謝の心

●状況の命令に従い、備えて構える

●我以外、皆、我が師

以上、父から頂いた教えです。
[PR]
by hanatani73 | 2011-06-20 06:47

-

b0126862_22401952.jpg

写真とは全く関係ない話ですが、皆さんは納豆を頂く時、何を組み合わせますか?

今日、まかないのおかずに納豆が用意されていました。「あれ?カラシは?」と私が新人、森田に尋ねると「カラシですか?」すっとぼけた顔で返答。

軽い殺意をもつ程、ついムカッとなり「納豆にはカラシ!」と個人的な好みだけを押し付けてしまいました。ゴメンね森田(笑)

納豆の食し方には、それぞれみたいで、アジシオをかける。大根おろし。生タマゴ。キムチ…。

私が好きな納豆料理は、まず“マグロ納豆”。まず、マグロを適当に切り大根おろしとカイワレ、カツオブシ、カラシを醤油で味付けしたところに納豆をいれ軽く混ぜます。ご飯を装おったら海苔をのせ、先ほど混ぜ合わせていた納豆をガッツリかけます。仕上げにシソの葉の細切りしたものを散らして完成。

是非、お試し下さい。

もう1つオススメがありますが長くなりますので、またの機会に。
[PR]
by hanatani73 | 2011-06-15 22:40

-

b0126862_2115554.jpg

「最高のカニある?」と突然きかれ、「ご予算は…」と私の応えに「関係ない!」と、お客様の速答。

「ではシンプルな調理で、ご用意させて頂きます。」
刺し身用の最高級、毛ガニを酒蒸し、甲羅酒を添えてご用意いたしました。

念のため三杯酢、ぽん酢、塩、薬味。それぞれ揃えました。

「この味や!コレや!いろいろ添えてもらって有難いが、このカニはナンも要らん!」と、お客様の笑顔。
ほっとしました。私の素材のみる眼に自信が、さらに付きました。

これからも美味しさを追求する素材選び。妥協なしに続けるつもりです。
[PR]
by hanatani73 | 2011-06-15 02:11

-

b0126862_129255.jpg

写真は、瓜の雷干しと言いまして、らせんにむいた瓜を干したもので、その形からつけられた名前です。
また、雷が多く鳴る季節に干すから、ともいわれてます。

瓜は、とうがん(冬瓜)同様 夏が旬。味や香りはあまりなく、歯ごたえを楽しむ野菜といっていいでしょうね。

今回は、瓜の酢の物(タコ、ワカメ、ミョウガを添えて)を準備しています。
湿気払いの1品には、もってこいの肴です。
[PR]
by hanatani73 | 2011-06-10 01:29

-

b0126862_4293394.jpg

妻の趣味でクラッシク音楽を半強制的に聴いていましたが、意外といい心地で聴ける様になり、“食わず嫌い”の自分がわかりました。

スタッフに、もっと解りやすい説明をする為に、あえてビジネス本を読むを止め“美しい日本語”の本を購入し「飲食店の厳しい伝えより、丁寧に伝えたい!」

勉強すれば、するほど私自身の反省を、つくづく感じます。

気が付けば“万葉集”“枕草子”“方丈記”“徒然草”“古今和歌集”…。

確か小、中、高と学んでいたはずなのに、全く覚えてなくクラッシクも含め、何もかも「オジサンが好きな趣味」と、ひとくくりにしてましたが、この“食わず嫌い”ダメですね…

人の細やかな本質、喜び、情緒を映す基本は子供の時に学んでいるはずなのに、「おれ、何やってんだろう」と、今までの自分に嫌気がさしました。

目標も学ぶも常に身近にありますね。
[PR]
by hanatani73 | 2011-06-05 04:29